本文へスキップ

led投光器10w、20w、30w、50w、100w、200w明るさルーメン比較

led投光器10w、20w、30w、50w、100w、200w明るさルーメン比較installation method

「明るさ」とは「全光束」ルーメンをもって判断できできますが、10w、20w、30w、50w、100w、200wのLED投光器の明るさを比較検証してみます。

led投光器って、とっても便利ですよね。以前の白熱灯などと比較すると、明るさも強いし、熱も出にくい、12vなどから、100v200vと幅広い電圧タイで使用することができます。それに、超寿命で、コストパフォーマンスがいいというのはとってもありがたいことです。


今や、車のライトから、漁船などに使われたり、家の中だとled照明もたくさん出てきましたね。そして、自分で簡単にDIYで使用しやすいという利点があります。

しかし、ここで注意してほしいのが、led投光器のW(ワット)数(以下W)です。W数が違えば、当然明るさが違ってきます。

以前は、明るさの単位は、ルクスを使用していましたが、今はルーメンを使用しています。ルーメンの数値が大きくなれば大きくなるほど、明るさが強くなります。

それでは、今回は、led投光器のワット数による明るさの比較を徹底分析してみます。


まずは、led投光器10wです。led投光器10wを点灯させるとどのくらいの明るさなのでしょうか?明るさの単位で表すと、約1000ルーメン程度になります。

それは、真っ暗の中で、光源から約1mのものがはっきりと見える明るさです。

使用例としては、玄関や室内の照明などに使用できる明るさになります。

led投光器10wのメリットとしては、バッテリー搭載型のものがあり、持ち運びがしやすいという利点があります。

次は、led投光器20wです。led投光器20wを点灯させると、約2000ルーメン以上になります。真っ暗の部屋の中で、光源から約5mのものがはっきりとわかる明るさです。

使用例としては、屋外の照明や、アウトドアでの簡易照明などで使用できます。

メリットとしては、10wと同じく、バッテリー搭載型のものがあるので持ち運びがしやすく、アウトドアでは重宝するのがled投光器20wになります。

さて、led投光器30wです。led投光器30wを点灯させると、約3000ルーメンになります。このくらいになると、光が強烈に感じるようになります。

使用例としては、工場や店舗などの照明、グラウンドの屋外照明、漁業などの集魚灯などから、イルミネーション照明などで使用されます。

led投光器30wのメリットは、その明るさと、光が届く範囲の強さです。50m以上は届きます。デメリットは、持ち運びが困難になり、発熱量も上がってきます。

次は、led投光器50wです。led投光器50wになると、5000ルーメンほどの明るさになります。こうなってくると、直視するのは危険です。

led投光器50wの使用例としては、大型グラウンドの照明、大型倉庫の照明、野外イベントのライトアップなどに使われます。 どんどん大きくなってきますが、

led投光器100wです。led投光器100wになると、10000ルーメンを越します。絶対に直視しないでください。

led投光器100wの使用例としては、大型倉庫などの照明、屋外の大型看板などのライトアップ、ドームスタジアムなどの照明で使用するレベルです。このあたりになると、手で触れないほど発熱しますので、取り扱いにも注意が必要になります。

led投光器100wで届く範囲は、1km以上光が届きます。

最後は、led投光器200wです。led投光器200wになると、大型工場や倉庫内の照明、大型店舗の照明、屋外ドームスタジアムの照明などに使われます。

led投光器200wともなると、明るさはすさまじく、20000ルーメン以上になります。光が届く距離は、2km以上とどきます。 と、W数の大きさによる光の比較をご説明しました。通常私たちが一般的に使うのは、多くても、100wくらいまでになります。

最後にひとつ言い忘れていたことが、led投光器には、12v24v100v200v用があります。12vや24vは、車や漁船で使います。家庭では、100vや200vを使います。

以前は、100v用に、200vを流すと破損したりしていましたが、今は、電圧フリー100v200v使用可のled投光器が多くなっています。

電圧フリー100v200v使用可のled投光器になりますと、100c200cどちらでも使用ができます。そして、明るさも変わりません。

Led投光器を購入する際は、電圧フリー100v200v使用可のものを選ぶことによって、破損する危険性が減り、また、安全性がぐっと向上します。 あなたの用途に合った明るさと、電圧を選んで、楽しくled投光器を使いましょう。

led投光器10w、20w、30w、50w、100w、200w明るさルーメン検証は以上です。

LED投光器の明るさや特長についてさらに詳しく

2017年10月03日更新


バナースペース

urazaki通販

オンラインショップ

ssl
国産SSLで強固な暗号化

よくあるご質問

よくあるご質問

URAZAKIのサポート製品関連情報(FAQ)を一覧しています
レビュー

お客様の声一覧

お客様のお声をご紹介するページです。またお客様インタビュー記事もございます。
adobe

Adobe Reader

FAX用紙PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerのインストールが必要です。